東急カードを解約したい!東急カードの解約手続きや解約後の注意点を解説

クレジットカード

※内容に広告・プロモーションを含みます

「東急カードを使わなくなった」
「東急カードを解約する注意点は?」

東急カードの解約方法が分からず、困っている方も少なくありません。

東急カードはメール・電話・資料請求をはじめとした様々な解約方法があり、簡単に解約可能です。

今回は、東急カードの解約方法や解約をする注意点、解約後におすすめのクレジットカードについて解説します。

東急カードを解約したいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

東急カードを解約する方法

東急カードではメールや電話など、様々な退職手続きが用意されています。

メールで東急カードを解約する
東急カードの退会専用メールフォームに、登録した個人情報や退会理由を入力して送信する。

メールでの解約手続きができない契約内容もあります。

資料請求をして東急カードを解約する
TOKYU POINT Webサービスにログイン後、「サポート・お問合せ」から資料請求が可能。
電話で東急カードを解約する
利用している東急カードを準備の上、規定された営業時間内に電話をしましょう。
インフォメーションデスク受付時間
電話番号
0570-026-109
営業時間
9:30~17:00
(1/1と2月第2日曜日は休み)

東急カード解約後におすすめのカード

普段使いとしておすすめの、ポイント還元率が高いクレジットカードを紹介します。

東急カード解約後、次に作成するカードを迷っている方は、参考にしてください。

JCBカード W

JCBカード WとJCBカード W plus Lは、通常のJCBカードよりもOki Dokiポイントが2倍貯まるカードです。

JCB提携店でJCBカード W・CBカード W plus Lを使えば、Oki Dokiポイントの還元率がより高くなります

提携店舗
JCBカード S
JCBカード W
JCBカード W plus L
Starbucks
eGift
20倍
21
Amazon
3倍
4
セブン
イレブン
3倍
4
Appstore
2倍
3

年会費も無料なので、お得にショッピングしたい方も気軽に利用できるでしょう。

JCBカード W JCBカード W plus L
JCB
カード
JCBカード W
JCBカード W plus L
対象年齢
18歳~39歳(高校生不可)
年会費
無料
特徴 1,000円で2ポイントたまる
スマホ決済対応
最長6カ月先まで支払い月を変更可
女性特有の疾患の保険あり
安心のセキュリティ
プレゼント企画や特典が豊富
申し込み
サービスの利用には条件があります。詳細はHPをご確認ください。

楽天カード

楽天カードは、JCB・MasterCard・VISAの3種類から選べるクレジットカード。

楽天カードを楽天市場や楽天モバイルで利用すれば、より多くの楽天ポイントを得られるのが特徴です。

楽天系サービスを頻繁に使っている方は、楽天カードを作成して損はありません。

楽天ポイントを新規入会で2000ポイント・初回利用で3000ポイント受け取れます。

東急カード解約時の注意点

解約手続きでTOKYUポイントは失効

登録した本人が東急カードを解約すると、持っていたTOKYUポイントは失効します。

東急カードの解約を考えている方は、TOKYUポイントを使い切ってから解約手続きをするのがおすすめです。

東急カードの家族会員カードのみの退会は、登録者本人のTOKYUポイントは失効せず、そのまま利用可能。

JALのマイルは、東急カードを解約しても失効しません。

付帯サービスも利用できなくなる

東急カードを解約すると、東急カードに付帯しているサービスも利用できなくなります。

利用出来なくなるサービスの一例
TOKYU POINT
PASMOオートチャージサービス
ETCカード
TOKYU ROYAL CLUB
プラスEXカード
コンフォートメンバーズ機能

東急カード会員本人の退会後、家族会員も自動で退会されるので注意しましょう

東急カードの解約手続きは簡単!

東急カードは、メールや電話、資料請求から解約手続きを進められます。

解約後には、東急カードのTOKYUポイントやETCカードなどの付帯サービスも利用できなくなるので注意しましょう。

東急カード解約後、次に作るクレジットカードを探している方は、ポイント還元率が高いJCBカード W・楽天カードがおすすめです。

より自分に合ったクレジットカードを選定し、ショッピングを楽しみましょう。

関連記事