PayPayカードはあとから分割払いにできる?あとから分割にする方法を解説

クレジットカード
PayPayカードはあとから分割払いにできる?あとから分割にする方法を解説

※内容に広告・プロモーションを含みます

「PayPayカードはあとから分割払いに変更できる?」
「あとから分割払いできるカードを知りたい」

PayPayカードでは一括払い・2回払い・ボーナス払い・分割払い・リボ払いを利用できますが、あとから分割払いに変更可能か気になりますよね。

PayPayカードはあとから分割払いに変更できませんが、リボ払いには変更可能なので月々の支払いの負担を軽減できます

本記事では、PayPayカードの分割払いの特徴とあとから分割に変更可能か詳しく解説。

PayPayカードであとから分割で払えるリボ払いの活用法、あとから分割払いに変更できる他社カードを紹介します。

PayPayカードはあとから分割払いOK?

PayPayカードの分割払いの特徴

高額な買い物をした時、分割払いができると便利ですよね。

PayPayカードはカード利用時に3~48回までの支払い回数で分割払いの選択が可能です。
(2024年2月時点の情報。最新情報は公式サイトをチェック)

支払い回数 支払い期間 実質年率 100円あたりの手数料
3回 3ヶ月 12.19% 2.04円
5回 5ヶ月 13.49% 3.04円
6回 6ヶ月 13.85% 4.08円
10回 10ヶ月 14.57% 6.80円
12回 12ヶ月 14.73% 8.16円
15回 15ヶ月 14.87% 10.20円
18回 18カ月 14.93% 12.24円
20回 20ヶ月 14.95% 13.60円
24回 24ヶ月 14.95% 16.32円
30回 30ヶ月 14.90% 20.40円
36回 36ヶ月 14.81% 24.48円
48回 48ヶ月 14.60% 32.64円

PayPayカードは分割払いに対応していますが、分割払いが利用できない・支払い回数に制限がある店舗もあります。

支払い回数が増えると月々の支払いは少なくなる代わりに、実質年率や利用料金100円あたりの手数料・支払い総額が増加していく点には注意が必要。

分割払いは上手に活用すれば非常に便利なサービスなので、PayPayカードに限らず分割払いを利用する際は、できる限り少ない支払い回数を心がけましょう。

100万円の商品を買ったとして、支払い回数が3回なら利息は2万円。支払い回数が48回だと、利息だけで32万円がかかります。

2回払いなら手数料無料

PayPayカードに限らずクレジットカードの分割払いでは、手数料が発生するのが普通ですが、2回払いであれば、手数料は無料で分割払いができます。

PayPayカードは分割払いとは別に「2回払い」も取り扱っているので、少しだけ支払い額を下げたい時には有効活用してください。

PayPayカードは決済後も分割払いに変更できる?

PayPayカードではカードで決済したあとから分割払いに変更できません

分割払いを利用したい場合は、PayPayカードでの決済時に分割払いを支払い方法に選択する必要があります。

PayPayカードでの決済時に選択した支払い方法が2回払いやリボ払いであっても、あとから分割払いに変更できません。

PayPayカードの分割払いは、支払い回数に関してもあとから変更不可です。

PayPayカードであとから分割払いにする方法

あとから分割払いに変更したい場合は、PayPayカードで決済したあとから指定の明細だけをリボ払いに変更できるこれだけスキップリボ」を利用しましょう。

「これだけスキップリボ」は分割払いのように支払い回数の指定はできませんが、指定した利用分を毎月一定の金額に分割して支払えます。

PayPayカードでの決済時に選択した支払い方法が「一括払い」「ボーナス一括払い」であれば、あとからリボ払いに変更可能です。

PayPayカードでの決済時に選択した支払い方法が「2回払い」「分割払い」の場合は、あとからリボ払いに変更できません。

PayPayカードで決済した後でリボ払いに変更すると手数料が発生しますが、上手に活用すれば月々の負担を減らせます

「これだけスキップリボ」では返済額を変更可能

PayPayカードの「これだけスキップリボ」はあとから支払額を変更可能です。

自分の支払い能力に合わせて返済額をある程度自由に調整できるのは大きなメリットと言えます。

資金に余裕ができた場合は「リボ残高おまとめ払い」でまとめて支払いも可能

PayPayカードはリボ払いを利用していても、あとから一括払いに変更できるのです。

あとから分割払いに変更できる他社カード

リボ払いではなく通常の分割払いにあとから変更したいなら、PayPayカード以外のクレジットカードを利用しましょう。

以下はあとから分割払いに変更できるおすすめのクレジットカードです。

  • JCBカード W
  • 楽天カード

JCBカード W

JCBカード W

JCBカード WはJCBが発行しているプロパーカードで、あとから分割払いへの変更が可能です。

JCBカード Wのメリット

  • 年会費永年無料
  • 常にポイント2倍
  • ボーナスポイントも貰える
  • 海外旅行傷害保険 最高2,000万円

JCBカード Wは普段のお買い物で効率良くポイントが貯まるカードで、PayPayカードにはない海外旅行保険も付帯

年会費は永年無料なのでお得に利用できるクレジットカードです。

楽天カード

楽天カードは楽天が発行するあとから分割払いに変更できるクレジットカード

楽天カードはVISA・MasterCard・JCB・AmericanExpressの4つの国際ブランドから選択可能です。

楽天カードのメリット

  • 年会費永年無料
  • 楽天市場でポイント3倍 ※特典進呈には上限・条件あり
  • 海外旅行傷害保険 最高2,000万円

楽天カードは楽天市場でのお買い物でポイント3倍(※特典進呈には上限・条件あり)、優待店での利用でポイント1.5倍など、普段使いでお得にポイントが貯まります

ポイントはカード利用代金への充当はもちろん、楽天のサービスでの利用やマイルへの交換など幅広く活用可能です。

年会費無料にも関わらず海外旅行保険が充実しているのが大きな魅力と言えます。

PayPayカードはあとから分割払い不可!リボ払いor他社カードが◎

PayPayカードはあとから分割払いに変更できるのか取り上げました。

残念ながらPayPayカードはあとから分割払いに変更できません。

分割払いで支払いたいなら、PayPayカードで決済する際に分割払いを選択するようにしましょう。

あとから分割払いに変更したい場合はリボ払いに切り替えるか、はじめから他社カードを利用するのがおすすめです。

PayPayカードの分割払いやリボ払いを上手に活用して、月々の負担を減らしながら賢く買い物をしてくださいね。

関連記事