YDN運用で絶対に押さえておきたいターゲティングの基礎知識

この記事はYDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)を初めて利用する方、
やってみたけど何がなんだか分からない!といった方に

YDNの機能の1つ、ターゲティングについての基礎知識を書いていきます。
筆者の経験上、成果に直結する重要な事なのでぜひ参考にして下さい!

そもそもターゲティングとは?

ターゲティングとは、市場においてどのお客さんを標的(ターゲット)とするかを決めることです。

年代・性別などユーザーの層によって欲しい商品が異なるため、商品ごとにターゲットを選定する必要があります。ターゲティングは見込みのあるお客さんに対していかに訴求するかが大事です。

マーケティングは見込み客を顧客にするのが目的ですので、ターゲティングは戦略の基本となります。

具体的にYDNで設定できるターゲティングの種類は以下の通りです。

地域 /デバイス/ 性別 ・年齢
インタレストカテゴリー / サーチターゲティング / サイトリターゲティング
サイトカテゴリー / プレイスメントターゲティング

パッとしない言葉が出てきましたよね。ここから一つ一つ説明していくので、安心してください。
まずYDNのターゲティングには大きく分けて「ユーザー」「配信サイト」の2種類があります。
これらを分けて説明していきます!

ユーザーのターゲティング

地域

配信するユーザーがいる地域(都道府県、市区郡)を設定することが出来ます。取り扱う案件に地域指定がある場合などに使えるターゲティングです。

デバイス

スマートフォン、パソコン、タブレットに分けて配信する事ができて、この三つの中で一番広告がクリックされやすいのはスマートフォンです。
主な理由としては、広告が表示される面が大きく認知されやすい点で、パソコンの画面は大きく1つの面に多くの情報が掲載されており
そもそも目に留まらない場合があるわけです。デバイスは明確にクリック率に差が出るので特に気をつけましょう。

性別 ・年齢

配信するユーザーの年代、性別を指定することが出来ます。
どうやって判別しているの?と疑問になりますよね。YahooがYahoo!JAPAN IDの登録情報やユーザーのサイト行動履歴を元に判別しているのです。
設定例としては「住宅ローン」の広告を10代に配信してもその年で家買えるか!って話ですので30代~に配信設定するなどですね。

サーチターゲティング

特定のキーワードの検索履歴を持つユーザーに対して広告を配信することができます。
自発的に「検索」といった行動を起こしているので、関心が高いと言えますね。
YDN管理画面上で、該当ワードが過去30日何回検索されたかを表示することが出来ます。
ユーザーがどんなワードで検索しそうか予想しながら、検索履歴の多いワードを探してみましょう。

サイトリターゲティング

自社のウェブサイトを訪れたことがあるユーザーに広告を配信することができます。
サイト内の特定のページに訪れたユーザーや、特定の日数以内に訪れたユーザーなどの条件で絞り込んで配信することも可能です。
一度サイトを訪れたことがあるということは、「商品に関心が高い=見込み顧客である度合いが高い」と考えられるため、より高い広告効果が期待できます。

インタレストカテゴリ

特定の分野に興味を持ったユーザーに広告を配信することができます。カテゴリはユーザーのサイト行動履歴を元に決定され、通信/自動車/不動産など多くのカテゴリから複数の対象を選べます。該当カテゴリに興味はありますが、今すぐ行動するかは分からないので「サーチターゲティング」「サイトリターゲティング」よりは関心度は低いです。

配信サイトのターゲティング

プレイスメント

特定の配信サイトを指定して広告を配信することができます。商品に関連するサイトに広告を配信したり、逆に配信対象から除外することもできます。基本的にはYahoo!への配信となりますが、意外と集客力が良いサイトもあるので根気よく探し続けるのが大事です。

サイトカテゴリ

特定のジャンルのサイトを指定して広告を配信することができます。ニュース系、エンターテイメントなどのジャンルを選べます
例えば国内旅行の案件を扱っていた場合、海外旅行のサイトを見ているユーザーは関心がないと予測して配信を絞ったりできます。

まとめ

YDNのターゲティング方法は様々ありましたね、これ以外にもクリエイティブや入札単価の調整等考えることはあります。
しかしそれ以前にターゲティングが正確に設定されていることが大前提で、クリエイティブ・単価を調整する土台となってきます。
したがって各ターゲティングを理解すること、ユーザーの属性を考慮した上でターゲティング設定をすることが広告の成果を上げるための重要なことなのです。
何度も試行錯誤しながらより確実な広告配信を目指してください!

WEB広告運用のお悩み、ご相談ください。

HERISSONを運営するアントプロダクション株式会社はWEB集客に携わり効果を上げ続けています。 リスティング広告をはじめ、ディスプレイ広告、SEO、コンテンツマーケティング、WEBサイト、ランディングページの制作まで、必ずあなたのお役に立つ事ができるはずです。 まずはお気軽にご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 意外と奥が深いインプレッションとその増やし方をご紹介!

    2021-6-4

    【YDN】意外と奥が深いインプレッションとその増やし方をご紹介!

    マーケティング担当者なら必ず押さえておきたいインプレッション。今回はインプレッションの基礎知識と、インプレッションの効率的な増やし方について紹介します! …